和光市・成増【フェイシャルエステ スペース めるろーず】yakoの日記

和光市のフェイシャルエステ日記

いじられキャラ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
yako
和光市・成増の理容室ヘアーライフ・コジマ店内にある「エステスペースめるろーず」で女性のためのフェイシャルエステ(リンパ美顔法)に楽しく携わっています。 お肌が綺麗だと自分に自信が持てて笑顔になれます。 笑顔が増えると周りの人も笑顔になり、みんなが幸せになれます。 人生薔薇色♪今日のあなたのハートろーずは何色ですか?

ある番組に高橋英樹さんと娘さんでフリーアナウンサーの真麻さんが出ていた。

番組は最初のちょこっとしか見ていなかったが、真麻さんはいじられキャラで「ブス」と何度も言われ精神的に追い詰められ、激痩せしてしまった時期があったらしい。

私の育った地域には、「いじる」などと言う言葉は無かった。
そう言う扱い方ではなく「物を触る」って言う意味ならあったけれど。

「いじる」「いじられキャラ」なんて言葉を聞くようになったのは大人になって随分経ってから、ごく最近のような気がする。

なので未だに意味がよくわからない。

「からかう」とか「おちょくる」「嘲る」「馬鹿にする」「けなす」「コケにする」そんな言葉ならあるけれど、いずれも悪い意味の言葉で、それをすれば「人をからかうもんじゃない!」って怒られるような意味の言葉だ。

それが繰り返されたら、もう立派なイジメだと思う。

女性が「ブス」って言われて傷つかない人っているのかな?
何度も言われて嫌な思いを毎回していたら、精神的に参るのは当たり前。

「いじる」というのは、もっと軽い意味合いでお互い楽しく過ごすコミュニケーションの方法?ジョーク?

いじる方は楽しくても、いじられる方は辛いかもしれない。
セクハラは受け手がセクハラだと思ったら、もうそれはセクハラなのだと言う。
いじることも、受け手がいじめられたと思ったら、それはもう完全に、いじめなんじゃないかと思う。

いじる側に、それなりの高度なテクニックや、人に対しての尊敬の気持ちがないとうまく使えないんじゃない?
人を見下して使うのだったら、それはコミュニケーションじゃなくて、ただのいじめだと思う。

いつも笑顔で明るく元気な印象の真麻さんを精神的に追い込んだ人たちは、きっと自分の言葉が彼女を傷つけたなんて全く思っていないのではないかな?
番組を盛り上げるためなら、どんなことを言っても許されるの?

芸人さんは、人に笑われるのがお仕事だし、プロだから、いじられるのはおいしいのかもしれないけれど、彼女はアナウンサーなのだから。

テレビ番組も、視聴率ばかりではなく、もう少し考える時期にきているのではないかな?

「ブス」って軽いコミュニケーションで使う言葉なの?
「テレビはいろいろな人が見ている。」
ニュースにしてもワイドショー的な番組にしても新聞、雑誌でもなんでも、世間に与える影響が大きいってことを、あまりにも考えていない気がする。

私は、いじられるのが嫌い。
そういう環境で育っていないので、そういう意味合いで使われても、からかわれている、馬鹿にされている、けなされている、としか受け取れないので。

世の中には、そういう人もいると言うことは忘れてはいけないと思う。

そんな番組から、今日は常日頃思っていることを書いてみました。

*****
今日のあなたのハートろーずは何色ですか?
めるろーずyako でした。(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
yako
和光市・成増の理容室ヘアーライフ・コジマ店内にある「エステスペースめるろーず」で女性のためのフェイシャルエステ(リンパ美顔法)に楽しく携わっています。 お肌が綺麗だと自分に自信が持てて笑顔になれます。 笑顔が増えると周りの人も笑顔になり、みんなが幸せになれます。 人生薔薇色♪今日のあなたのハートろーずは何色ですか?

Copyright© 和光市のフェイシャルエステ日記 , 2019 All Rights Reserved.